FILTOM inc.

FILTOMプロトタイプスはこちらから ≫

【Our Mission】地球のスキンケア

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

私たちFILTOMは、PD膜分離法による「海水淡水化」を目指しています。

スキンケア用のプラセンタプラズマは、その研究の過程で偶然生まれたものです。

そのおかげで、私たちは再び、PD膜分離法の開発を継続することができています。

これは偶然なのでしょうか。おそらく、偶然ではない、と感じ始めています。

つまり、スキンケアは皮膚環境問題であって、そこに適用できる技術は、

地球環境問題解決にもつながっていると考えるからです。

 

csr_fig

 

私たち生物は、住んでいる場所をつねに心地よい状態に維持することで生存競争しています。

それは、皮膚上の常在菌も、地球上に住む私たちも、同じです。

さらに言えばウイルスやたんぱく質でさえ、細胞上で活動しています。

 

161001filtom-logo-skin2

 

環境をここちよい状態に保つためには、必要な成分を生産しなければなりませんが、

より効率の良い生産技術を手に入れたものが、生き残ることになります。

私たち人類の歴史も、より効率の良い技術を目指した歴史ですが、

その効率と、需要と、供給が、立ち行かなくなり始めているのが、現在の環境問題です。

PD膜分離法はまさに、効率を飛躍的に向上できる新技術の一つです。

だからこそ、プラセンタプラズマが生まれ、常在菌に届き、私たちの皮膚にこれまでにない心地よい環境をもたらしました。

 

brand_story2

 

スキンケア用のプラセンタプラズマは、より規模の大きな地球環境用PD膜分離法にたどり着くための第一歩です。

これからも、皆様と共に、スキンケアで培った技術を生かし、将来の水問題解決に挑みます。

 

FILTOM

 

【水問題解決への実績と計画】

図1

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

“【Our Mission】地球のスキンケア” への2件のフィードバック

  1. kyonlee より:

    PD膜分離法という今まで聞いたことがないワードが前面に押し出されてデビューしたFILTOMのスキンケアシリーズ。
    よくわからないけど良さそうだからちょっと使わせていただこう。。。
    今でも難しいことはよくわからないままですが、実際使い続けるとどんどん良さが浸透してきます。
    それが今度は海水の淡水化へという壮大なテーマへと踏み出している。。。
    これについてもさっぱりよくわからないけど、そのプロジェクトが動き出すとスキンケアシリーズと同じように、生きている地球にとって優しいプロジェクトなんだろうとワクワクいたします。

    • tetsuro oike より:

      kyonlee様 とても分かりやすい文章で、拝読しながら「はっ」としました。「プロジェクトが動き出すとスキンケアシリーズと同じように、生きている地球にとって優しいプロジェクトなんだろう」。まさしく、それこそが、お伝えしたかった内容です。いつも感じますが、その分野に浸かりすぎるとどうしても表現が難しくなっていけませんね。これまで、肌のスキンケアと、地球のスキンケアに、むりやりつながりを見出そうとしてきましたが、それほど肩肘を貼らなくても、それらはごく自然な結びつきがあるということにいまさらながら気が付いた次第です。皆様とワクワク楽しみながら進めていければと思います。よろしくお願いします!oike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP