FILTOM inc.

FILTOMプロトタイプスはこちらから ≫

プラセンタ原液について

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

TOP フォーラム ご質問用フォーラム プラセンタ原液について

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 年、 5 ヶ月前に  OIKE / FILTOM さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #23399 返信

    Mai

    プラセンタプラズマとは、原液でしょうか。水で薄めていないということでしょうか?よろしくお願いします。Mai

    #23400 返信

    OIKE / FILTOM

    ご質問をいただき、ありがとうございます。
    FILTOMのプラセンタエキス(プラセンタ原液)は水で薄めておりません。正真正銘の胎盤組織液100%です。お問い合わせのプラセンタプラズマも、プラセンタエキス(99.8%)、フェノキシエタノール(0.2%)のみです。

    実は、現在の化粧品業界では、プラセンタ濃度にかかわらず、いずれも「プラセンタエキス」と表記する慣例となっておりまして、これが消費者に誤解を与えています。FILTOMでは上記の通り、水で薄めない100%原液をプラセンタエキスとしています。

    たとえば、原料メーカーが製造工程上で薄めたプラセンタを「プラセンタエキス」として化粧品メーカーに販売し、化粧品メーカーが「プラセンタエキス原液100%」として販売しているケースもございます。化粧品原料としての原液という解釈ですので、間違いではありませんが、誤解を招きます。プラセンタに含まれる栄養成分は、胎盤組織液の元々の液性でのみ温存できる成分です。安易に水で薄めたり、酵素などの薬品を加えると栄養成分は変性するため、FILTOMではそうした処理を一切行っておりません。

    FILTOMのプラセンタエキスは、製造工程上においても全く薄めることなく、正直に、胎盤組織液をそのまま抽出したプラセンタエキスです。プラセンタプラズマに希釈水は一切入っておりませんので、ご安心ください。
    原料から製品まで一貫生産のFILTOMだからこそできる、新鮮な胎盤組織液100%のプラセンタエキスです。

    またご不明な点がございましたら、お気軽にご質問ください。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信先: プラセンタ原液について
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

TOP