FILTOM inc.

FILTOMプロトタイプスはこちらから ≫

【ドリップ式採取法】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

ドリップ式採取法とは、胎盤から組織液を抽出する手法
冷凍した胎盤を解凍する際、胎盤から出るドリップを回収します。
冷凍のお肉をお皿の上で解凍する際、お皿にドリップが出る現象を
胎盤からの組織液(エキス)の採取に利用しました。

IMG_3216

 

冷凍状態から、0℃付近で解凍するため、氷柱ができることも。

氷柱の先端からポタポタと胎盤組織液(プラセンタエキス)が落ちていきます。

IMG_3217

FILTOMのプラセンタエキスは、このドリップ式採取法で

胎盤から組織液だけを採取しています。(胎盤組織液100%)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP