FILTOM inc.

受け継がれた開発スピリット。
50年を超える分離技術の研究開発経験を持つ真鍋征一博士(福岡女子大学名誉教授)。大手フィルターメーカー時代に発明した商品はベストセラーとなり、今も世界のフィルター業界を支えています。FILTOMは、この真鍋技術とその開発スピリットを継承し、業界の常識を覆すプラセンタプラズマ商品を完成させました。孔拡散膜分離(PDフィルター)が最終目標とする常温常圧海水淡水化へ向けて社会的使命を全うします。

会社概要

会社名
FILTOM Inc.
株式会社FILTOM(フィルトム)
連絡先
〒808-0138 福岡県北九州市若松区ひびきの北8番1号
北九州学術研究都市 技術開発交流センター ⇒Google MAP
TEL 0120-526-106(Mobile 093-616-7972) / info(@)filtom.com
代表/設立/資本金
尾池哲郎博士 / 2014.3 / 1,000,000円
事業内容
PDフィルターを用いた分離技術開発・新素材開発
スキンケア商品(食品・化粧品等)の開発・製造・販売
事業目的
PDフィルターによる常温常圧海水淡水化
技術顧問
真鍋征一博士
協力機関
国立大学法人 九州工業大学 工学部 伊東啓太郎研究室
公立大学法人 北九州市立大学 環境生命工学科 礒田隆聡研究室
主要取引銀行
北九州銀行、福岡ひびき信用金庫、みずほ銀行、GMOあおぞら銀行
主要取引先
一般顧客、(株)ビースタイル、troislou(トロワルウ)、(有)光陽テクノ、(株)クレフ、(株)Have fun Factory、Bunbo(株)、(株)元気プロジェクト、リバー・ワイルド、(有)池上ファーム、(有)九重ファーム、(株)グラセル 他
プライバシーポリシー

CSR(社会的責任)と事業目的

road map
受け継いだ、ゴール。

FILTOMが目指すゴール。それはPD膜分離による海水淡水化。私たちの体の中では、腎臓が日々200Lの水を浄化し続けています。PD膜分離はその腎臓に匹敵する高度な水浄化を実現する可能性を秘めています。その第一歩がプラセンタプラズマなのです。50年後の海水淡水化を見据え、皆様と共にゴールをめざします。(詳しくはこちら「地球のスキンケア」

The goal, we took over.

The goal of FILTOM is the sea water conversion by the PD membrane filtration. In ourbody, the kidney is filtering and purifying about 200L of water every day. PD membrane filtration has a possibility to fulfil the advanced water purification which is even equal to the kidney. The Placental Plasma is the first step to achieve the goal. Looking ahead to the sea water conversion 50 years future, We keep going on the way to the goal with all.

TOP