FILTOM inc.

FILTOMプロトタイプスはこちらから ≫
受け継がれた開発スピリット。
45年を超える分離技術の研究開発経験を持つ真鍋征一博士。大手フィルターメーカー時代に発明した商品はベストセラーとなり、今も世界のフィルター業界を支えています。FILTOMは、この真鍋技術とその開発スピリッツを継承し、独自の技術と組み合せたオリジナルのPDフィルターを誕生させ、業界の常識を覆すプラセンタプラズマ商品を完成させました。
竹下 聡
尾池 哲郎
研究者と技術者の出会い。
  • 竹下 聡
  • SATOSHI TAKESHITA
  • 代表取締役

福岡県北九州市出身 1967年生まれ。北九州高専卒業後、機械設計、システムエンジニア、総務、人事、株式、財務など幅広く経験。2010年から膜分離技術開発メーカーでフィルター開発に取り組む。一方でプラセンタ原料の完全非加熱滅菌法の開発にも参加。FILTOM起業のきっかけは、膜分離を極めた化学者、真鍋博士との出会い。常識をものともせず、圧倒的な知識で当たり前とされてきた世論を覆す強さに驚かされた。趣味はバイクレース。株式会社FILTOM代表取締役社長。

  • 尾池 哲郎
  • TETSURO OIKE
  • 工学博士

1998年 九州工業大学工学部卒業。2007年 新建材の開発で「ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞」受賞。2012年 工学博士(九州工業大学)。2009年から次世代型膜分離技術「PD膜分離法」開発に参加。特許25件。論文15本(うち国際論文2本)。主な著作「濾過スケールアップの正しい進め方と成功事例集(共著)技術情報協会社(2014年)」。2014年、FILTOM設立。2018年、PD膜分離法による海水淡水化をめざしFLOWRATE.org設立。

COMPANY PROFILE

会社名
株式会社FILTOM(フィルトム)/FILTOM Inc.
住所
〒808-0138 福岡県北九州市若松区ひびきの北8番1号 技術開発交流センター305
⇒google mapで見る
TEL/FAX
TEL 0120-526-106(Mobile 093-616-7972) /FAX 093-647-0727
E-MAIL
info(@)filtom.com
設立
2014年 3月
資本金
1,000,000円
従業員数
8名(役員、パート含む)
役員
代表取締役:竹下 聡
取締役副社長兼研究所長:尾池 哲郎
事業内容
化粧品・健康食品原料の開発および製造・販売
手作り化粧品支援
PD膜分離法など分離技術コンサルティングサービス
主要取引銀行
北九州銀行、福岡ひびき信用金庫、みずほ銀行、ゆうちょ銀行
主要取引先
一般顧客、Bunbo(株)、リバー・ワイルド、(有)池上ファーム、(株)グラセル、真鍋征一技術士事務所、WELLFUL(株)、(株)コスメティークレゾネ、(株)元気プロジェクト、(有)エムアイツー、(株)Girls be Ambitious、(有)光陽テクノ 他
協力機関
公立大学法人 北九州市立大学 環境生命工学科 礒田隆聡研究室
https://www.kitakyu-u.ac.jp/env/subject/d-life/Takaaki_Isoda/index.html
TOP