FILTOM inc.

FILTOMプロトタイプスはこちらから ≫

【技術資料】FILTOM NOTE Vol.1 「純石鹸とプラセンタによる肌ケア」

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

画像をクリックするとPDFが開きます。

無題

 

 

1.純石鹸ベース洗顔フォーム

いつも新鮮な状態で使えるように、ジェル状純石鹸を開発しました。

純石鹸は毛穴奥に皮脂を残します。泡切れがよいので界面活性剤は残しません。

( Vol.7「化け学は洗顔から」 )

 

FILTOM純石鹸ベース洗顔フォーム

 

2.温泉化粧水 やまだ泉

肌細胞は電池。起電力を回復させるためカリウムイオン補給が必須です。

新鮮な温泉成分を最大限温存し、無菌状態でボトリングする採取技術を開発しました。

( Vol.4「やまだ泉と起電力」 )

 

11900769_958209860906757_1763912697_o

別府温泉化粧水 やまだ泉

 

3.プラセンタC6クリーム

プラセンタの肌培養成分を温存したプラセンタプラズマ採取技術を開発しました。

さらに、プラセンタ成分を肌に届ける技術「帰水性クリーム」を開発。

肌細胞に必要な成分を全て確実に届けます。

( Vol.1「プラセンタプラズマは肌細胞の栄養ドリンク」 )

( Vol.2「C6はもの足りない?」 )

 

IMG_1369(1)

 FILTOM プラセンタC6クリーム

 

当たり前の肌ケアを、ぜひ一度。

プラセンタC6シリーズと、やまだ泉はオンラインショップで。

純石鹸ベース洗顔フォーム(1,080円)は会員登録が必要ですが、定形外郵便で送料無料!

 

【技術資料】FILTOMノート バックナンバー

C6コラム目次

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP