FILTOM inc.

ユーザーインタビュー Vol.1【阿部美佐子さん(ベリーダンサー)】

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

ユーザーインタビュー Vol.1

阿部美佐子さん(ベリーダンサー)(47歳)

 

今回のユーザーインタビューは、c6を愛用いただいているユーザー様へ、生ミルクセラミドm9ウォーターの感想などを伺いました。

 

 

生プラセンタc6シリーズをいつもご愛用いただき、ありがとうございます。

 

- こちらこそ、ありがとうございます。毎日使わせていただいています。

 

 

c6シリーズはいかがですか?

 

- もう、私には無くてはならないものになっていまして、旅行先に行くときも、旅行用のスキンケアセットを使う気になりません。荷物になりますが、c6のボトルごともっていきます(笑)。私はいつも、まずc6セラムを気になるところにつけて、それからc6ウォーターという流れです。そして最後にc6クリームです。

 

 

生ミルクセラミドm9の開発についてどのように感じましたか?

 

- 何かまた未知のものができたと聞いてとても興味津々でした。生プラセンタは豚さんですよね?今度は牛ですけど、同時に使っても大丈夫ですか?牛は牛で統一したほうがいいですか?(笑)

 

面白いですね(笑)。m9シリーズも今後セラムやクリームが登場する予定ですが、基本的には合わせてお使いいただいても大丈夫です。栄養補給で言えばやはりc6セラムに勝るものは無いと思います。m9は自然な保湿が目的になります。m9ウォーターを使ってみて、いかがでしたか?

 

- 肌に入ったあとに、不思議な感じがしました。言葉にしたいと思いながら試していたのですが、塗布した後に膜ができるような。ホットミルクが冷めると膜ができますが、あんな感じに潤ったあとに、さらっとなるんです。伝わりますか?(笑)

この感じはc6ウォーターにはなくて、夜はc6ウォーター、朝にm9ウォーターがいいかもしれないと思いました。乾燥している時にm9はいいかも。膜で守ってくれている感じです。

 

 

ありがとうございます。とても励みになります。これからの夢を聞かせてください。

 

- ベリーダンサーとしてたくさんのステージに出演しながら、ラビアンショップ(阿部さんが運営するトルコ雑貨店)も頑張って、トルコにも行って、現地の方々と交流を深めたいです。

 

それはトルコでもステージに立ちたいということですか?

 

- はい。

 

 

 

阿部美佐子(ベリーダンサー)

(あべ みさこ)1973年生まれ。下関市在住。オリエンタル文化に魅せられてベリーダンサーに。トルコからの直輸入雑貨を扱う「ラビアンショップ」のオーナーでもある。2022年の下関市イスタンブール友好都市締結50周年へ向けて楽しい企画を立案中。

ラビアンショップ:https://rbye.shop-pro.jp/

インスタグラム:https://www.instagram.com/rbye_shop/

 

【ユーザーインタビュー一覧】

ユーザーインタビュー Vol.1【阿部美佐子さん(ベリーダンサー)】

ユーザーインタビュー Vol.2【大河平優子さん(エステティシャン)】

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP