FILTOM inc.

FILTOMプロトタイプスはこちらから ≫

【ニュースリリース】北九州市立大学と新規アレルギー検査法に関する共同研究契約を締結しました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

この度、北九州市立大学と当社は、新規アレルギー検査法(プリックスタンプ法)に関する共同研究契約を締結いたしました。

 

We’ve signed a cooperative research agreement on a novel allergy test with The University of Kitakyushu.

テーママーク:安全性2

 

 

 

 

CIMG3823

 

プリックスタンプ法は、北九州市立大学と共同開発した皮膚炎症度の測定法です。

これまで目視に頼っていたアレルギー検査に、画像処理による複数同時解析を導入し、皮膚への影響を多角的に分析することを可能にしました。その結果、個人ごとに異なる皮膚感受性を数値化できるようになりました。

当社では2015年よりこのプリックスタンプ法に着目し、昨年度は「新成長戦略推進研究開発事業(FAIS)」の支援を受けて開発を続けてきました。

この度その成果を受け、当社への本格的な導入に向けて共同研究契約を締結いたしました。

これまでの研究でプラセンタC6シリーズの安全性、やさしさはすでに確認済みですが、さらに安心してお使いいただけるスキンケアを目指し、努力を続けてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

IMG_20170308_164723

 

FILTOM Inc.

 

参考資料:

Q&A集

Q&A:アレルギー性について

Q&A:敏感肌ですが、肌に合いますか?

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP