FILTOM inc.

FILTOMプロトタイプスはこちらから ≫

【イベントレポート】プラセンタ温泉化粧水手作りイベント in n406(大分)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

FILTOMだけでなく、多くの事業をプロデュースしてきたBunboが大分市に新たに立ち上げた「n406」。

光栄にも初ワークショップはFILTOMが仰せつかりました。

大分市は府内の名店ビルにあり、ドアを開けるとそこにはさすがの空間が。

フローリング、チェア、パーティション、照明と、話が弾みながらのイベント準備です。

 

 

 

いつもは竹下社長がカメラ担当ですが、今日はBunboの敏腕スタッフ、川嶋氏がご覧の眼光。

我々は安心してワークショップに集中です。

 

 

そして今回は、n406オープンを記念し、お土産がもう一つ。

12月1日発売予定の「微生物育成リップ」の試作品です。

リンゴメモパッドと、n.e.oジンジャーエールの間で、見よ、この雄姿。

 

 

空間のせいか、私もいつもより洗練されて見えます。

集まった方々の集中力もいつもより高め。

世界一の化粧水づくりが熱を帯びます。

 


(Photo by katsumi Kawashima)

 

 

そして今回はBunbo手作りのホットドッグ。

FILTOMに新鮮な胎盤を供給する福岡県内の牧場から届いた新鮮なソーセージ。

食べれば分かる、鮮度。食べれば分かる、生プラセンタ。

 

 

このボリューム。弾ける成分。

もう食べるしかない。それ以外は考えられない。

 

(左;食べている人、右;食べ終わった人)

 

n406でのワークショップは次回も予定しています。

開催の告知は、ウェブサイト、フェイスブック、メールマガジンなどでお届けします。

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

 

 

n406

大分県大分市府内町名店ビル4F

https://www.facebook.com/BunboOITA/

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP